シラバス参照

開講年度 2020 
科目名 ゼミナール2 
職名/担当教員 文学部 教授 大久保 譲 
期間/曜日/時限 後期 水曜日 3時限
開講区分/校舎 一部生田/生田 
配 当 英米学科3 
単 位
コースコード SEM315 



講義内容
<到達目標>
(1)さまざまな英文(小説)を日本語に翻訳できるようになる
(2)文化的コンテクストや文体に留意しながら、多様な視点で小説を解釈できるようになる
(3)イギリスの文化・社会に関する知識を得る
(4)明晰・具体的な問題設定をして作品を分析し、その結果を発表できるようになる

<卒業認定・学位授与の方針との関連>
「知識・理解」「関心・意欲・態度」「技能・表現」「思考・判断」

<講義概要>
ゼミ形式。毎回、英文を日本語訳し、担当者が解釈を提示し、それを踏まえて議論してもらいます。

<講義概要>
テーマ:学園小説研究

Kazuo Ishiguro, *Never Let Me Go*を読み、文化・社会について学びながら、小説としての形式・内容を考察します。同時に、英語の小説を日本語に訳す方法を考えていきます。

<講義計画>
(1)イントロダクション 
(2)Part1 第1回
(3)Part 1 第2回
(4)Part 1 第3回
(5)Part1 第4回
(6)Part1 第5回
(7)Part 1 第6回
(8)Part 2 第1回
(9)Part2 第2回
(10)Part2 第3回
(11)Part 2 第4回
(12)Part 3 第1回
(13)Part 3 第2回
(14)映画版との比較
(15)まとめ

<課題に対するフィードバックの方法>
発表・レポートについて随時コメントします。 
教科書・参考書
教科書:Kazuo Ishiguro, *Never Let Me Go* 
成績評価方法・基準
(1)成績評価方法
平常点評価。授業中の発表と期末レポート。

(2)成績評価基準・評価の配分等
毎回の課題・ワークシートが60パーセント、期末レポートが40パーセント。 
履修上の留意点
準備学習においては、翻訳を用意し、ワークシートを参考に自分の意見を整理して、授業での議論に備える。発表担当者は参考文献などを使って、特に入念な準備を行う。
事後学習においては、授業で学んだことをを整理し、関連文献を読むなどして、理解の深化に努める。 
担当教員へのアクセス
メール・Google Classroomのメッセージで連絡をください。 
その他
更新日付 2020/08/14 18:58


PAGE TOP