シラバス参照

開講年度 2020 
科目名 英米の小説・詩・演劇 
職名/担当教員 文学部 教授 大久保 譲 
期間/曜日/時限 後期 水曜日 2時限
開講区分/校舎 一部生田/生田 
配 当 文学部234 
単 位
コースコード LIE215 



講義内容
<到達目標>
英米文学の作家・作品についての基本的な知識を、同時代の社会・文化と共に身につける。
身につけた知識をもとに、幅広い視点から英米の文学・文化について考察できる。

<卒業認定・学位授与の方針との関連>
「知識・理解」「関心・意欲・態度」「思考・判断」

<講義概要>
14世紀以降現代までの英米の詩・演劇・小説について、同時代の文化や社会と関連づけながらアウトラインを講義していく。


<講義計画>
(1) チョーサーとシェイクスピア(1)
(2) シェイクスピア(2)とミルトン
(3) 小説の誕生~デフォー、スウィフト、リチャードソン
(4) 小説の展開~スターン、ホガース、ジョンソン
(5) ゴシック小説とロマン主義
(6) オースティンとスコット
(7) ヴィクトリア時代の小説 ディケンズとブロンテ姉妹
(8) アメリカ文学の19世紀(1)ポー、ホーソン
(9) アメリカ文学の19世紀(2)メルヴィル、トウェイン
(10) 19世紀末の文学
(11) 英語圏モダニズムの詩と小説
(12) 戦間期のアメリカ文学
(13) 第二次世界大戦後の英米文学 



<課題に対するフィードバックの方法>
コメントシートの質問に随時答える。 
教科書・参考書
参考書:石塚久郎責任編集『イギリス文学入門』(三修社)
諏訪部浩一責任編集『アメリカ文学入門』(三修社) 
成績評価方法・基準
(1)成績評価方法
毎回のコメントと学期末レポートの合計。


(2)成績評価基準・評価の配分等
コメントが70パーセント、学期末レポートが30パーセント。 
履修上の留意点
上記参考書や授業内で挙げられた作品を実際に読むなどして、教室外でも理解を深めること。 
担当教員へのアクセス
CoursePowerのQ&AやGoogl Classroomのメッセージ機能を使ってください。 
その他
更新日付 2020/08/14 19:02


PAGE TOP